Top > ミネラルファンデーションのいろいろ > 「シアーカバー」ファンデーションの塗り方、使い方、口コミ

「シアーカバー」ファンデーションの塗り方、使い方、口コミ

シアー カバーは、シミやニキビ跡、赤ら顔などを目立たなくみせる、
肌にやさしいミネラルファンデーションです。塗り方・使い方は、とてもカンタンです。

ベーシックメイクセットに入っているものは、
ミネラル ファンデーション SPF15 (2色)、
デュオ コンシーラーN 、
ナリシング モイスチャライザー SPF15、
ベース パーフェクター、
ブラシ3本(スタジオ パウダー ブラシ、スタジオ パウダー ブラシS、
スタジオ コンシーラー ブラシ)、スクープ、ミキシング ディッシュ、スポンジ、ポーチ。

シミやにきび跡を隠すシアーカバーファンデーションの塗り方は、
①ナリシング モイスチャライザー、②デュオ コンシーラーN、③ミネラル ファンデーション
の順番
です。

1.ナリシング モイスチャライザーを顔の5つのポイントに載せて
 顔全体にしっかり伸ばします。
2.デュオ コンシーラーNを専用ブラシに取って、シミやニキビ、クマなどの
 気になる部分にしっかり馴染ませます。
3.ミネラル ファンデーションをブラシに取り、顔の外側から
 らせんを描くように顔に馴染ませていきます。
 気になるところは、重ね塗りします。

この「シアーカバー」ファンデーションは、口コミでも評判がいいです。

◆「薄づきなのにしっかりカバーできます。化粧崩れしにくいです。
 敏感肌の私でもトラブル起きませんでした。」(脂性肌、30代)

◆「ニキビ肌&敏感肌なので負担をかけないミネラルパウダーファンデを探していました。
使い方のコツさえ掴んだら、きれいに仕上がりました。一番重要なポイントは乾いた肌にくるくるすることです!!これを使う前、下地などのベタベタや水気があるとうまくできません。」(敏感肌、20代)

◆「パウダーだから、仕上がりがサラッとしてます。カバー力は優れもの☆普段はRMKのリキッドをつかっていたけど、シアカバーだけでいいかも!!超マットだから、ハイライトは必要だね!」(脂性肌、20代)

◆「使い始めは付けるのを難しく感じるのだけれど、慣れれば本当に簡単に、つるんっとした綺麗な艶肌に仕上がるのがすごく良かった。」(乾燥肌、30代)

また、高校生でニキビに悩んでいるときに出会って以来の愛用という人もいます。
◆「高校生のときに出会いました!」
「薄づきで肌が呼吸できてる感じが好きです。カバー力はあまりないですがこちらのコンシーラと合わせると良いと思います。他のアクネファンデも色々試しましたが、ニキビ悪化したりで、結局こちらに戻ってきてしまいます。」(脂性肌、20代)

その一方で、「カバー力に期待してたけど、まったくカバーされませんでした。」
「ブラシで数回試しても上手くいかなかったので、最後はパウダー用のパフで塗ってました。」など、使い方があまり上手ではない方もいるようです。
どんなファンデーションでも塗り方が間違っていたら、上手なメイクアップはできません。
シアカバーの公式HPや、一緒に来る使い方できっちりと使い方はマスターしましょう。

カテゴリー