Top > 汗に強い化粧品・ファンデーションの種類

汗に強い化粧品・ファンデーションの種類

夏は汗に強い化粧品を知っていると助かります!ベース(下地化粧品)、ファンデーション、
パウダー、アイブロウ、マスカラ、アイライナー、口紅などいろいろ汗に強い化粧品はあります。

資生堂やカネボウ、シャネル、エスティローダーなどいわゆる化粧品メーカーでも
汗に強い化粧品をいろいろ出しています。また、チャコットのフェイスパウダーが大人気に
なったように、舞台用化粧品などにも、一般に使えて汗に強い化粧品がありますね。
夏になると化粧品メーカーは、夏用ファンデーションや夏用化粧品を出しますが、それは汗対策だけでなく、紫外線カットなども含まれた総合的な意味での夏用ファンデーションや化粧品。ですから、どの程度汗に強いかは、やはり試してみないとわかりません。

    >>> 今話題のおすすめミネラル・ファンデーション

(敏感肌用や日焼け止めとして、また毛穴ケアやしみ・肌トラブル対策のファンデとして人気があるのが、ミネラルファンデーション!きちんとつければ、落ちにくいファンデです。)
     

たとえば口コミなどで、一般的に皮脂や汗に強い化粧品としておすすめになっているのは、
下地化粧品なら、レヴュー・クールフィックス(カネボウ)や、
CVホワイト・アストリンゼントモイスチュア(アルビオン)、

ファンデーションでは、UVカットスーパーリキッドファンデーション(オルビス)、
ナチュラル・フィニッシュ・パウダリーファンデーション(ハウスオブローゼ)や、
UVファンデーション EX(セザンヌ)、リキッド・ファンデーション(アネッサ)、
そしてリキッド・ファンデーション(リベスト)、

マジョマジョのマスカラや、ファシオのマスカラなどなど。
この他にも、まだ実はたくさんあります。

自分の肌質に合う汗に強い化粧品を選んで、夏の季節やスポーツ・タイム、また夏にプールに行くときなども美しいメイクアップのままで過ごしたいですね。また、漫然と汗に強い化粧品を使ってもあまり効果がない場合もあります。汗に強いように仕上げるお化粧のコツを知っているとたすかりますね。

また、汗かきがひどいのでお化粧をあきらめている人には、、落ちないメイクとして、アートメイクをするという方法もあります。アートメイクをしていたら、朝寝坊をしたときにも眉などを描かずにすむので、あわてずそのまま外出することも可能です。汗に強い化粧品を試してもだめなときには、考えてみてもいいですね。

カテゴリー